仕事へ行くと言ったのに仕事へ行けませんでした

イオンショップ

f:id:masayan1979:20150514235148j:plain
フリー写真素材ぱくたそ

結局、月曜日から木曜日まで仕事を休んでしまいました。水曜日は公休だったので、延べ3日休んでしまったことになります。過眠が発症してしまって、ろくさまご飯も食べていなかったのですが、それでも何とか水曜日に病院へ行って、睡眠のリズムを改善するための投薬治療を行うことになりました。

過眠症であることは職場には伏せていたのですが、今日も朝に電話をしたにも関わらず、我慢できずに眠ってしまった(頭の中のモヤモヤが晴れない)ので、夕方にお詫びと現状報告を兼ねて職場へ行ってきました。幸い、職場の方々は過眠症についてよくご存知の方ばかりで、理由を正直に話すと理解をしてくださり、特に責められることはありませんでしたが、やはり自分の中では罪悪感があり、言葉がどうしても歯切れが悪いものとなり、目を合わせて話すことが難しかったです。

とにかく、日中に眠ってしまうことが、すべての悪循環の原因になっています。これはもう、小学生や中学生の頃にまで遡る、自分の中から消えぬであろう汚点の一つですが、大人になって、良くも悪くも自由な今だからこそ、これをチャンスと捉えて、改善に向けて前向きになってみたいと思います。皆さんはきっと、朝の起床時間がそれほど乱れない生活をされていると思いますが、私は逆に起床時間が一定であったことがまずありません。自分の中での起床時間を決めて、その時間を守ってしっかり起きる、といったことを目標にしつつ、仕事を両立していければと思います。

今日は薬を飲んで明日に臨みますが、明日は朝に目が覚めて、そのまま普通の生活を送ることができるよう頑張ります。金曜日、土曜日と仕事です。また、明日からはポジティヴな話題を書くことができれば、と思います。

不眠症・睡眠障害 みるみるよくなる100のコツ

不眠症・睡眠障害 みるみるよくなる100のコツ