毎日きちんと仕事に行けない自分がつらくて悲しくて苦しい

イオンショップ

最初に謝っておきます。今日は、自分でもかなりつらい状態にあって、なかなかポジティヴなことを書けません。前向きではなく後ろ向きなことを書いていますが、ご容赦ください。

f:id:masayan1979:20150512053052j:plain
フリー写真素材ぱくたそ

月曜日、仕事に行くことができませんでした。僕は先月から新しい職場で働いていますが、既に何度か欠勤してしまっています。風邪や偏頭痛などで体調が悪く仕事に行けなかったことが理由ですが、月曜日は一日ベッドの上で動けない状態でした。

理由は「過眠」です。元々睡眠障害は抱えていたのですが、今年の2月から急激に過眠症状が出てきて、2月中には約15時間くらい眠っている日が数日続くなど、日常生活に影響が出るような状態にまで陥りました。そんな状態ですから、仕事には行けず給料も入らずで、かなり厳しい生活状況でした。結局、この過眠症状が原因により3月末で退職したのですが、働かないと生活を維持できないので、4月から今の職場でお世話になることが決まりました。一年間だけの仕事ですが。

職場の皆さんは良い方ばかりです。しかし、欠勤してしまうと、どうしても周りの目が気になってしまいます。次に出勤するのが怖くなります。ひょっとしたら、周囲はそれほど気に留めてはいないのかもしれませんが、欠勤の次の日の僕は委縮してしまい、職場の人たちの目が気になって緊張してしまいます。

僕は中学のころから不登校で、よく学校を欠席していました。風邪をひいて休むなど体調不良で休むこともありましたが、そのことで先生からは厳しく咎められ、またクラスメートからはいじめられました。やがて、学校に行くことを体が拒むようになり、朝になると体調が悪くなり学校へ行けない、という状態になってしまいました。小さな町の町立中学校ですから、学校を休むとそれだけで浮いてしまいます。昼ごろに外に出れば「○○さんのところの息子さんでしょ?今日学校は?」と言われるため、家に引きこもらざるを得ません。

今のように、地域や学校が不登校児童に対して理解を持ち、ケアをするような時代ではありませんから、学校へ行けない子ども=ずる休みで怠けている不良、というレッテルを貼られてしまいます。しかも、地域住民の距離が密接している田舎ですから、余計に厳しいものがあります。そんなこともあり、学校へ行きづらくなって休みが長引く。やがて、先生が自宅へやってきて、無理矢理連れられて学校へ行くのですが、クラスメートからは「お前、どうして休んでたんだよ?」とからかわれる。みんな、僕が不登校で学校に行けないことを知ってて言うのです。

そんな経験が20年以上経った今でも心にこびりついているので、体調不良や、今回のような過眠で仕事を休んでしまった場合、休んだことに対しての自分への後悔と職場への申し訳ない気持ち、そして「次に出勤したときに職場の人たちから怒られないだろうか」「いじめられたりしないだろうか」「陰口を叩かれないだろうか」「理由を詰問されないだろうか」といった不安と緊張と恐怖の気持ちが混ざり合って、押しつぶされてしまいそうになるのです。

僕は、前述の「過眠」や、自律神経の影響による偏頭痛やめまいなどもあるので、欠勤の可能性が高い人間です。しかも、こうした理由は、経験上なかなか他人に理解されにくい。「ずる休み」だと思われてしまうでしょう。それなのに、欠勤した次の日に出勤するための心のハードルが、あまりに高い人間でもあります。次の日にしれっと出勤できるような人間であれば、そこまで悩まずに済むのかもしれませんが、僕は残念ながらそういう人間ではありません。

無遅刻無欠勤で仕事に行きたいんですが、行けないのがつらい。悲しい。苦しい。一か月の勤務すらまともに達成できない自分。35歳を過ぎたのに、社会人として当たり前のことができない自分。これから先、「仕事をして生きていく」ことを続けられるのか、不安で仕方がありません。

火曜日、僕は仕事に行きます。何としても仕事に行って、この流れを断ち切りたい。しかし、今までの人生でこうしたことは何度も経験してきたけれど、やっぱりつらいです。しんどいです。毎日仕事に行っていれば、きっとこんなにつらい思いはしなくて良いはず。どうやったら、きちんと毎日仕事に行けるんだろう。どうやったら、今の自分の状況を克服できるんだろう。世間で言う「当たり前」のことができない自分の弱さが悔しいです。

追記

現在、12日の午前6時です。あと2時間後には起きて準備をしないといけないのに、眠れません。ものすごい焦っています。パニック状態で、どうしたらいいか分かりません。とりあえずベッドに横になります。でも、横になったらまた15時間くらい眠ってしまいそう。心臓がドキドキしています。