去年の3月、僕は自宅でもつ鍋をつくっていた

イオンショップ

今日は、去年撮影した画像の中から印象に残っている画像を選び、それに基づいたエピソードを載せようと思います。

先日、三重県津市にある「博多もつ鍋おくゑ 津本店」でもつ鍋を食べたという記事を書きました。

masayan1979.hatenablog.com

お店で食べるもつ鍋は、もちろん美味しいのですが、自宅でつくるもつ鍋もまた美味しいんですよね。去年の3月、まだ冬の寒さが残っていた頃、僕は自分の部屋でもつ鍋をつくっていました。

精肉店で国産牛のもつを買い、キャベツは甘くなってしまうことからレタスを、そしてニラと輪切り唐辛子を買って、ダイショーのもつ鍋つゆでぐつぐつと煮込んでおりました。味は少し濃い目でしたが、自宅でつくるもつ鍋も、これまた格別ですね。お店で食べるのとはまた違った味わいがあります。美味しいものを食べながら、部屋も暖かくなって、まさに一石二鳥でした。

f:id:masayan1979:20140313190408j:plain

ひとりやふたりといった少ない人数であったとしても、やっぱり鍋は美味しいです。気持ちも心も温かくしてくれる。それでいて、お手軽で美味しい。鍋料理は、日本人の心の温かさが染み出たような、そんな料理なんですね。

広告を非表示にする