ジャンボ干支@三重県津市美里町

イオンショップ

三重県津市美里町の辰水神社では、毎年その年の干支をかたどった「ジャンボ干支」を製作しています。

www.kankomie.or.jp

毎年製作されているもので、今まで作られたジャンボ干支は、地域の方たちが引き取ったりしているらしいです。美里地域を車で走っていると、庭に飾られたジャンボ干支に遭遇することもあります。

毎年、初詣を兼ねてジャンボ干支を見に行っていたのですが、今年の初詣は椿大神社にお参りをしたので、ジャンボ干支を見に来るのは3月になってしまいました。

※昨年のジャンボ干支(午)はこちら。masayan1979.hatenablog.com

さて、今年は未年ですが、どのようなジャンボ干支になっているかというと……

f:id:masayan1979:20150330160701j:plain

f:id:masayan1979:20150330160956j:plain

何だか迫力のある、大きな未になっていました。

一昨年の巳も、昨年の午も、親子連れになっていて可愛らしかったんですが、今年は一匹だけ。「親子の絆が深まるように」との願いが込められた親子干支のほうが、気持ちの温かさが感じられて好きだったので、ちょっと寂しいです。

このジャンボ干支を潜り、山頂にある辰水神社にお詣りするのが毎年の恒例だったんですが、今回は初詣でもないということでお詣りは中止。その足で、榊原温泉近くの「湯の瀬」で桜を見てきました。

f:id:masayan1979:20150330164538j:plain

f:id:masayan1979:20150330164722j:plain

まだ3月だったので、そんなに咲いてないかなー……という感じで、若干の物足りなさを感じましたが、これから順調に咲いてくれそうで、「満開は一週間後くらいかな」なんて話をしていました。この時には、まさか桜の見ごろがあんなに短いなんて、予想もしていなかったのですが(笑)。

季節を少し、感じることができた一日でした。

広告を非表示にする