原因不明のめまいに襲われ療養しました 2

イオンショップ

masayan1979.hatenablog.com

つづきです。

回復の兆し

22日土曜日。午後に起床。前日の耳詰まりからの眩暈などは特にありませんでした。しかし、体が異常に怠く、18時ころまで断続的に睡眠を取りました。やはり、目の奥から疲労感を感じている。目からの眩暈もあるのかもしれません。

入浴中、洗顔時や洗髪時に小刻みに頭を揺らす際、気分が悪くなってしまいました。しかし、背筋をしっかりと伸ばして頭を固定させてやれば、気分が悪くならないことが判明。やはり、姿勢と何か関係があるのでは…。

風呂上がりは、徹底的にセルフマッサージを行いました。右耳が詰まってきたので、このホームページで知った耳後ろのマッサージを行ったところ、耳の詰まりが取れて軽くなりました。他にも、首や肩など手の届く範囲を中心にマッサージを行って体を解しました。特に、首についてはかなり入念に、かつ優しく行いました。

実は、以前自律神経失調症を患ったときにも、貧血や吐き気で倒れてしまったのですが、今回の症状も、当時の自律神経失調症の状態に似ているような気がします。

また、この日の右耳の聞こえ方については、

  • 電話の声が割れるように響く。
  • 家電製品の「ブンブンブン…」という音が不快。

といったものでした。このアパートには、深夜に洗濯機を回している部屋もあるので、家電製品の音については今まで気にしたことがありませんでしたが、今日はやけに辛いと感じました。ひょっとしたら、こうした不快感の積み重ねも、今回の発症の一因だったのかもしれません。

調子の良さは継続

23日日曜日。とても暖かい一日。体調も良く、さほど辛さは感じませんでした。しかし、相変わらず家電製品の音がうるさくて、集中できません。今までこんなことはありませんでしたが、お隣さん、何か新しい電化製品でも購入したのだろうか。とにかく眠れません。

久しぶりの外出

24日月曜日。療養生活を送るうちに、すっかり外に出るのが怖くなってしまいました。「外に出ているときに眩暈で倒れたらどうしよう」という恐怖感が、心のどこかにありました。これは、前述の自律神経失調症を患った際にも感じていたことでしたから、今回の発症との共通点がたくさんあります。

睡眠時間は断続的にしか取れず、睡魔が襲っても一時間くらいしか眠れず、またしばらく起きて、また眠る(一時間くらい)といった具合です。おかげで、右耳の不調というよりも、睡眠不足時の眩暈が起こっているようでした。午後に急に体が軽くなったのは、家電製品の音が聴こえなくなり、聴覚に重く圧し掛かるような雰囲気がなくなったからでした。今度は耳栓をして寝てみようと思っていますが、効果あるのだろうか…。

さて、今日で薬がなくなるので、再び耳鼻咽喉科へ。聴力検査を行ったところ、右耳の聴力には問題がないようです。ただ、念のため眩暈を改善する薬はいただきました。そして、あまりにひどい不眠に備えて、ハルシオンを処方していただきました。しかし、ハルシオン眠剤)はできるだけ飲みたくないですね。自然に眠りたい。

耳鼻咽喉科へは徒歩で行きました。外出するのが怖いので、若干心臓の昂りを覚えましたが、往復4km(わずか4kmですが)を歩くことができたのが、ささやかながら嬉しかったです。職場復帰への大きな足掛かりにもなりました。あぁ、これで通勤できるな、と。

とはいえ、睡眠障害が心配なので、今夜もまた早く寝ようと思います。

なお、この療養記録は職場復帰するまで続けます。masayan1979.hatenablog.com

広告を非表示にする