「粒納豆」から「ひきわり納豆」へ

イオンショップ

皆さん、納豆はお好きですか?ニオイや粘り気など、相当好き嫌いが分かれる食べ物ですが、私は大好きなのでよく食べています。一人暮らしをしていると、どうしても単調な献立になってしまうので、一品を添えるという意味でも重宝しています。

いつもは大粒納豆と小粒納豆を気分によって変えながら食べていましたが、最近は「ひきわり納豆」を食べるようにしています。東海地方のスーパーの納豆コーナーには、あまり大きなスペースで陳列されていないので気付きにくいと思いますが、目に付きにくい上の段の片隅なんかで売られています。

「ひきわり納豆」がどのようなものかと申しますと、ウィキペディアでの解説によれば、

碾き割り、即ち砕いた大豆を発酵させることによって作られる納豆。秋田県など北東北で古くから作られていた糸引き納豆の一種。ひきわり納豆に対し、割っていない大豆を使った納豆は「粒納豆」「つぶ納豆」と呼ばれる。ひきわり納豆はつぶ納豆に比べて発酵が早く、消化にも良いとされる。
納豆 - Wikipedia

というものだそうで、元々は東北地方で食べられていた納豆だそうです。大豆を砕いてから発酵させるため、粒の大豆に比べて発酵加減も微妙に違うのか、味にもその違いが感じられます。粒納豆に比べて少し苦味が強いです。私はそのまま混ぜて食べてはいますが、細かく刻んであることを活かして、納豆巻きや、ぶっかけうどんに投入する等のアレンジも可能で、クックパッドにもたくさんのレシピが出ています。東北地方では離乳食として食べさせている、という家庭もあるとか。

粒納豆に比べて箸に捕まりやすいため、食べやすさが違うのと、少し苦味が強いのが個人的にクセになっています。しばらくはひきわり納豆を食べ続けたいと思います。ちなみに、納豆は夜に食べるのが良いらしいですよ。ナットウキナーゼは血流を改善する効果が高く、夜に食べるとこの効果が寝ている間に作用するので、睡眠中に起こりやすい血流の滞りを防ぐのだとか。そして、これは女性の美容にも絶大な効果があるそうですよ。もし今、毎朝納豆を食べている方は、毎晩食べるように変えてみるのも良いかもしれませんね。


徳用ひきわり納豆

徳用ひきわり納豆

徳用ひきわり納豆16個

徳用ひきわり納豆16個

広告を非表示にする