「ゆるい就職」という働き方は「ゆるくない」

イオンショップ

f:id:masayan1979:20140930020004j:plain
photo by pakutaso.com

今話題になっているらしい「ゆるい就職」について、自分なりに考えたことを記事にしてみようと思い、関連するトピックを読んでいたら、大体私が考えていたことは有名ブロガーさんたちによって記事になっていました(笑)。


正規雇用前提の社会構造と「ゆるい就職」

その中で、まず私が共感したのは、id:dennou_kurageさんのこの部分。

今の日本社会は正規雇用で働くことが前提に社会制度が設計されている。そこで月収15万(社会保険なし)で生きるのはなかなか厳しい。大学を卒業してから10年ぐらいであれば持久戦が可能かもしれないが、それからさらに20年、30年と持続可能なのかと問われると、リスクは過大だと答えざるを得ない。
「ゆるい就職」は、今の日本だと全然ゆるくない。 - 脱社畜ブログ

まさにこのとおりだと自分でも感じている。特に、日本社会における“信用”に関わる前提って、正規雇用で働くことが多いのではないだろうか。一例を挙げるとするならば、住宅ローンや自動車ローンの審査なんかも、正規雇用じゃないと審査が通りにくいケースが多い。銀行系なんかの厳しいところは特にそう。非正規雇用でも通らないこともないだろうけど、その分だけ金利が高かったりと条件が悪くなっていく。

“信用”や“審査”なんてごく一部のことだけど、他にもきっと同じようなことで、正規雇用が前提になっている社会制度は数多くあるだろう。日本における社会構造が正規雇用を前提としている中で、「ゆるい就職」のまま乗りきっていくことができるのか、どこまで立ち向かっていけるのか、という懸念はある。

「ゆるい就職」を「NPO的な働き方」という視点で捉えてみる。

実はこの「ゆるい就職」の記事を読んだとき、「なんてNPO的な働き方なんだろう」と思った。

私は以前NPO法人で働いていたけれども、従来型のNPOでは満足な収入を得ることができない。そこで、同じくNPOで働く人の中には、いくつもの仕事を掛け持ちして働いている人がいた。それなら単なる「ダブルワーク」「トリプルワーク」という話になるのだが、中には「雇われて得られる収入と、自分が立ち上げたNPO活動による収入を同じくらいにしたい。将来的にはNPO一本で生計を立てられるようになりたい」という夢や目的から、このような働き方をしている人もいた。働いていない日や時間を、人脈作りや企画書の作成、スキルアップ、ワークショップへの参加等に費やし、今後の収入増大を目指す準備期間にしていた。

つまり、そんな考え方を持った若者にとっては、この「ゆるい就職」は願ったり適ったりで、「週休4日間で15万円」の定期収入を確保できる上に、それ以外の時間をNPO活動や自分の夢を叶えるための時間に費やすことができる。やがて、独自収入を得ていくためのビジネスモデルを作り上げることで、NPO法人を立ち上げたり社会起業家として独立したりして、自分の望みを実現する。私はこの「ゆるい就職」は、実にNPO向きであり、NPO的な働き方であると実感した。ただ、NPOで生計を立てていくことは非常に大変なので、「ゆるい就職」以上に厳しく長い下積みをしなければならないとは思うけれども。

また、id:dennou_kurageさんの言う

たとえば、学生時代に学業の傍らはじめたプロジェクトが利益を出しはじめていて、今後も成長の見込みがあるというのであれば、「成長するまでの繋ぎ」として「ゆるい就職」をするのはアリかもしれない。
「ゆるい就職」は、今の日本だと全然ゆるくない。 - 脱社畜ブログ

という部分を例えるなら、今の若い人たち(大学生等)の中には、NPOで働きたい人やNPO活動を行いたい人、将来的に自分でNPOを立ち上げてメシを食っていきたい人(社会起業家)が増えているそうで、実際に大学在学中にNPOやNGOを立ち上げて活動している若者たちもいる。「ゆるい就職」のワークショップに集まった学生たちの中には、このように「将来的に社会課題の解決をビジネスにしていきたい」と考えている若者たちが少なからずいたのかもしれない。だとすれば、(しっかりと将来像を描き目的を持っている)若者と「ゆるい就職」のマッチングは、一応ではあるが成功していると言える。

ただ、NPO法人に勤めていた私個人の意見としては、将来的にNPO等で働きたいと考えているとしても、社会に出たばかりの20代の時だからこそ、できる限り企業で最低限のビジネスマナーやビジネススキルを学び、体得してほしい。学卒後に、いきなり「ゆるい就職」ではなく、まず「普通の就職」をして社会人としての一応の経験をした後に、「ゆるい就職」をしながらNPO等の世界に臨んでほしいと考えている。その理由は、

「新卒などこれからキャリアを積む20代には、雑多な仕事をこなし実力をつける『雑巾掛け』が重要だ。それをはしょると30、40代の仕事に響く。
ゆるい就職:若者が正社員で働くのは「負け」 慶大助教が提案 - 毎日新聞

という部分である。これからのNPOの世界は、同業種(NPO同士)や、地域、役所だけではなく、地域の企業や自治会等、自分たちの活動に関連する数々のステークホルダーと一緒になって事業を行っていかないといけない。中でも、企業と一緒に活動を行う場合、社会人としての「雑巾掛け」ができている人でないと、一緒に仕事をする上で価値観が噛み合わず、相当苦労すると思われる。

また、こちらの記事に書かれていることも、まさしくそのとおりであると言える。だからこそ、若い頃にはきちんとした下積みを経験していただきたいと個人的には思っている。

「ゆるい就職」でずっと生きていくことは無理

都心の実家暮らしで、なおかつ将来に向けて週4日の休暇を使えるような人出ない限り、絶対にダメ!
12万・13万じゃ、家賃払って生活費捻出したらほとんど何も残らないから一人で自活する選択肢も、人と交流したり趣味に使う事もほぼ無理!
僕が「ゆるい就職」を許せない理由 - 言いたくないけど、僕が青二才です

元々「ゆるい就職」で一生を賄おうと思っている人はいないだろうけど、これも実はものすごくNPO的であると言える。

NPOも収入が低すぎるため、一人暮らしの場合だと限界が生じる。実家に住んでいて、通える範囲内に職場があることでようやく働ける仕事だと言っても良い。「ゆるい就職」も、収入的には同じようなものになると思うので、週4日の休みの間に、いかに収入を得るかを考えておかないと、将来的に取り返しがつかなくなってしまう。

NPOや社会的起業で継続的にお金を稼いでご飯を食べて行くことは生半可なことではない。自分が思っている以上に、大変で辛い。全国的に見て、ほとんどのNPO法人は経営が成り立っていないと言っても過言ではない。今回は「ゆるい就職」と「NPO的な働き方」を関連させて記事にしてみたけれども、別にNPOがどうのこうの、というわけではなく、ゆるい就職のような働き方には、自分なりの将来的なビジョンがないと大変だよ、ということが言いたかった。*1

「ゆるい就職」に向いている人とは?

社員約100人を抱えるIT企業「イノベーション」の富田直人社長は「景気が良くなり、中途採用で良い人材が採れない。チャレンジ精神のある優秀な人材が採れるなら、週休4日でも構わない」。しかし、ほしい人材は「新卒者と同等レベル、つまり一流大卒で高校で生徒会長をやるくらいリーダーシップがあり、コミュニケーション能力が高く、人当たりも良く、企業文化になじめる人」。結構ハードルは高い。
ゆるい就職:若者が正社員で働くのは「負け」 慶大助教が提案 - 毎日新聞

話題性を持たせるため、恐らく意図的にこうした部分を抜き出して記事にしたのだと思うのだけれど、ここだけ見てしまうと、結局「ゆるい就職」も「普通の就職」も、条件的にはまったく変わらないことになってしまう。求められている能力が高ければ高いほど、週休4日の「ゆるい就職」という条件や約束は反故にされる可能性だってある。

ここの例に挙げられているようなスキルを持った人間の雇用を、週休4日のまま維持していくというのは企業としては考えにくい。能力やスキルのある人間に仕事は集中するのだから、「ゆるい就職」として採用されたけれども、やがては週休2日になり、ゆくゆくはリーダーとして管理職を担ってもらう…なんていう条件に変更されてしまう可能性もあるのでは。

結局自分の考えとして

話はかなり脱線したけれど、「ゆるい就職」は本人の覚悟や才覚、キャッシュフローが整っていれば、働く条件の選択肢の一つとして心に留めておいても良いと思う。しかし、「ゆるい就職」だけですべてを賄おうとすると、将来的に必ず大きな壁にぶち当たるので、同時に別の手段でお金を稼ぐ計画を進行するための計画を立てる等をしておかないといけないだろう。

また、冒頭の繰り返しになるが、この日本社会は正規雇用されていることが前提で社会システムが構築されているので、そこに立ち向かっていくだけのパワーが無いと、かえって人生に挫折してしまうかもしれない。「ゆるい道」だと思ったら「茨の道」、なんてこともあり得るかもしれない。

「ゆるい就職」は、現在の週休2日制が当たり前とされる労働環境に一石を投じる新しい可能性を秘めた働き方だとは思うが、働く側が明確なビジョンを持っていない限り、普通に働くことよりもかえって過酷なのではないかと考える。「ゆるい就職」という働き方は、実はまったく「ゆるくない」というのが私なりの結論である。

*1:将来的なビジョンという点では、実はNPOも同じだったりする。

広告を非表示にする