塩豚をつくる(前篇)

イオンショップ

地元三重県産の豚バラブロックを使って、塩豚をつくります。

f:id:masayan1979:20140725212556j:plain

この「みえ豚」は、臭みもなく肉質も良い豚肉。豚料理をつくる際には、いつもこの「みえ豚」を選んでいます。

f:id:masayan1979:20140725212557j:plain

良い肉の色をしています。脂身の色もキレイです。豚独特の臭みもありません。

f:id:masayan1979:20140725212558j:plain

瀬戸のあら塩をふりかけました。万遍なく塩をすり込んで、キッチンペーパーで包み、サランラップで更に巻いて、冷蔵庫で保存します。明日使うために仕込むものですので、ひょっとしたらきちんと熟成しきれないかもしれませんが、程よく塩加減が染み込めばいいかなって思っています。

続き⇒ 塩豚をつくる(後篇) - Mnemosyne 日常の記憶

広告を非表示にする