運転免許の更新

イオンショップ

先日、運転免許を更新してきました。

講習では、ふっくん(布川敏和)主演の飲酒運転に関するビデオを見ました。前回の更新時の講習では、河相我聞が主演、脇役に梅津栄西沢利明が出演という、なんだか豪華な配役のビデオでしたが、それに比べると、今回はちょっと配役的に弱いビデオでした。もちろん、このビデオの目的はドラマや配役を見ることはないんですけどね(笑)。

運転免許を発行する運転免許センターには、3月ということもあって、大学生っぽい若者がたくさんいて、受け取った運転免許をまじまじと見つめていました。私が運転免許を取得したのは、20歳になってから。私の地域では、高校の夏休みに教習所に通い、運転免許を取得する人が少なくない中、私は少し遅れて運転免許を取得しました。初めて買った車は軽自動車で、購入した当時は車に対して無頓着で、「車なんて走れば良い」と思い特別に意識はしていませんでしたが、今となって思えば、この時から普通自動車小型自動車に乗っておけば良かったなー、と後悔しています。

運転免許証は本人確認書類の意味合いもあり、都会に住む人でも取得はしておき、ペーパードライバーとして日々を過ごす人も多いと思いますが、私が住む地域は田舎で、公共交通機関もそれほど発達していないため、生活に車は必要不可欠です。一時期、車は必要ないと思ったこともあり、売却も考えましたが、実際に車を使わずに生活してみるとあまりに不便なので、売却はやめました。

車を趣味として捉えるか、生活の道具として捉えるかは人それぞれですが、私は生活の道具として捉えていたので、外観や機能にはこだわらなかったのですが、今度車を買う時には、少しそのあたりを意識してみようかな、とも思っています。もっとも、高い買い物ですので、私に買えるかどうかは分かりませんが。

運転免許がなければ、車を運転することも、車を生活に活用することもできません。今回の更新で(?)3年間の有効となりました。少なくともこれから3年間は、まだ車に乗り続けることができそうです。

広告を非表示にする