ベッド・寝具 一式買い換え騒動記 【ベッド購入篇】

イオンショップ

f:id:masayan1979:20140302002629j:plain
photo by pakutaso.com

今年1月のお話ですが、ベッドを買いました。
5年間使っていた、ニトリで購入したパイプベッドが壊れたからです。

f:id:masayan1979:20140302003131j:plain
- 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

このパイプベッドは、以前別の地域に住んでいた時に、新しくベッドと寝具を新調しようと思い購入したものです。よくある「新生活応援フェア」みたいな売り出しの時に上下の布団と同時に購入したもので、5,900円でした。大学新入学の子たちが、アパートに引っ越す時に買うような安い商品です。今も金額は変わってないみたいですね。それでも、買い換えるまでに5年間使用しました。減価償却すると、相当使い倒したと言って良いでしょう(笑)。

なぜ壊れたか、と言うと、ベッドの左側だけが凹んだためです。右側が壁なので、左側をソファー替わりにして座っていたら、そこだけ劣化してしまい大きく凹んでしまったんですね。ちなみに、製品の注意書きには

【ご使用上の注意】
同じ場所に繰り返し、勢いよく座らないでください。フレームが折れ曲がる恐れがあります。
- 【ニトリ】公式通販 家具・インテリア通販のニトリネット

と書いてあります。私の使い方は、一番ダメな使い方の見本みたいなもんでした。

5年も使っていればマットレスは薄っぺらくなるし、敷布団だってせんべい同然ですから、この凹みがダイレクトに体に影響します。寝る時の姿勢もおかしくなりますし、骨格の歪みにも繋がる(というか、もう既に体に影響は出ていた)ので、思い切って買い換えることにしました。

ベッドは何を買うの?マットレスは?

せっかく買い換えるのですから、少しでも良いものを……と考えるのが人間の心理です。そのため、いろいろと検索しました。「スプリングベッドが良いんじゃないか」「メーカーは?ブランドは?」「マットレスはポケットコイルが良いのか?それともラテックス?」調べ始めたらキリがありません。更に、上を見れば見るほどに金額が高く予算オーバー。どこで妥協点を見つけるか、という点でも相当迷いました。

最終候補として挙がったのは、これらの商品でした。ちなみに、他にもたくさん迷ったものがありましたが、絞り込んだ末に、ということで以下の商品を挙げさせていただきます。

ひのきのすのこベッド セミダブルサイズ フレームのみ(家具の里)

※リンクは楽天アフィリエイトのリンクです。

【送料無料】【国産】広島の家具職人が手づくりひのきのすのこベッドセミダブルサイズ

家具の里で販売している、檜を使った「すのこベッド」です。
サイズは、シングルではなくセミダブルを選択しました。一人暮らしなのでシングルでも良いのですが、もう少し余裕があっても良いんじゃないか、と思い、今回はセミダブルでベッドを探すことにしたんです。

決め手となったのは、「国産の素材を使っている」ことでした。広島の会社が作っているベッドですが、原材料は高知の檜を使っています。他にベッドを探している時にも、「いいなー」と思えるベッドがいくつかありましたが、原材料や生産国が「中国」となっていて若干不安……。やはり、毎日の生活で使う家具ですので、できるだけ国産にこだわりたい、というのは最初から思っていたことでした。また人体に配慮した塗料や接着剤が使われている(F☆☆☆☆)ことも、候補となった大きな決め手でした。

何より、丈夫そうなのが良い。どうしてもニトリのパイプベッドと比較してしまうため(笑)、10年くらいは優に使えそうな丈夫な作りになっていることも、購買意欲をそそられました。価格は64,800円とかなり予算オーバーでしたが、当時は5,000円のクーポン券もついておりお買い得でした。

ラテックスマットレス(ポケットコイル)(GETHA)

http://getha.com.my/v2/ (メーカーページ・英語)

海外のメーカーなので、公式ホームページを開くと英語ばかりです。国内ではいくつか取り扱っているお店があるので、ホームページで大々的に告知しているサイトをご紹介します。商品については、ここを参考にしてください。http://www.komesan.co.jp/getha/

ベッドを買うならマットレスも、ということで、マットレス選びにはかなり時間をかけました。やはり「ラテックス」を使ったマットレスが良い、というのがネットにおける大半の情報だったのですが…私はいまいち信用していませんでした(笑)。

実際寝てみてから買うべきだろうと、三重県にもラテックスマットレス(GETHA製)を扱っているお店があり、実際寝てみて寝心地を計ってみたところ、確かに「柔らかい!」と感じましたが、毎日眠るとどうだろう……という疑問も。日本の風土や気候、日本人の体質や骨格のことも考えると、柔らかすぎるのも考え物ですので、「ポケットコイル」が入っているほうが良いのでは、ということで、散々寝比べてみた結果(笑)、ラテックスマットレス(ポケットコイル)を候補として選びました。価格は59,800円です。ラッテクスマットレスとしては、かなりお値打ちな価格だと思います。

ベッドとマットレスだけで、すでに10万円オーバー……。予算も何もあったもんじゃありません。

結局買ったのはベッドだけでした

ラテックスマットレスについては、見送ることに決めました。他にも優秀なマットレスがありますし、「ラテックスマットレスはスプリングベッドと組み合わせてこそ力を発揮する」なんてコメントもあり、だったら、スプリングベッドを購入しない私は別にラテックスマットレスを選ぶ必要もないな、ということから、マットレスは一旦見送りました。

とにかくベッドフレームが壊れているので、まずはフレームだけでも揃えないと……ということから、思い切って家具の里で「檜のすのこベッド」を注文しました。今思えば、この時にあわせて布団や毛布、シーツも注文すれば良かったのですが、そこまで気が回らず。

そのことが、後になって少々の苦痛を生むとは、この時点で気付くわけもなく……。つづく。

masayan1979.hatenablog.com

広告を非表示にする