ドコモからiPhone発売のニュースを見ての戯言

イオンショップ

世間は、ついにドコモからiPhoneがっ!と騒いでいるけれども、個人的にはなんだかビミョ〜な感じ。

10年以上ドコモを使ってきた人間なのだから万歳三唱で喜ぶべきなのだろうけど、なんだか喜べない。まあ、これだけキャリア間戦争で敗戦つづきで、泣きの一手でiPhoneを販売するように見えてしまうのだから、手放しでは喜べないのだろうな。

iPhoneという機種に対する目新しさはもうないけれども、やはりドコモは通話品質という面で大きなメリットがあるのだから、ドコモからのリリースはユーザーにとって十分に選択肢の一つではあると思う。一年前にドコモから発売されてたら、ソフトバンクではなく多分ドコモで買っていたね。

僕はドコモユーザーになってから10年以上ドコモ一筋で、番号も一度も変えたことがない。使っているのは、一貫してガラケーだ。そこで、自分にとってスマホを持つ意味はなんだろう、と本当に今更ながら考える。

スマホで何をしたいか。最近は、写真や動画を撮影してすぐにSNSで共有する…という使い方に憧れている。みんな当たり前ようにやっていることだけど、これをガラケーですぐに行うのはなかなか至難の業だ(笑)。かといって、デジカメを持ち歩いて、撮影→パソコンに取り込んでからアップ…はやはり手間が掛かる。素早く情報をアップできたり取得できたりするのは、やはり羨ましい。

実は、一年くらい前にiPadを含むタブレットを買おうか買うまいかでとても悩んだことがあった。決して裕福ではない僕にとっては、すぐに買えるような金額の代物ではなかったし、散々迷ったのだけれども、その中の選択肢にiPad miniがあった。持ち運びが容易で、軽くて、自分のニーズをある程度満たすものならば、iPad miniという選択肢が最優先じゃないかな、と。通話はガラケーが引き受けてくれるしね。

現在、ドコモはiPadシリーズを発売していないけれども、将来的には販売する…らしい。

ドコモ、iPadも販売へ iPhoneとセット割引も :日本経済新聞

僕としては、iPhone5sよりもiPad miniだなー…なんて思う。でも、今年の冬に発売するであろうGALAXY noteIIIと、どちらが使っていて楽しいだろう?知り合いがGALAXY noteIIを使っていたんだけど、すごく楽しそうなんだよな…。

というわけで、また散々迷いたいと思う。買い物は、迷っているときが一番楽しいのだから。