今週のお題「2012年に買って良かったもの」

イオンショップ

なんといってもデジカメです。デジカメを新しくしてから、ブログやfacebook等での表現の幅が広がったように思います。

購入したデジカメはこちらです。

今までは、低価格帯の画素数だけが大きいデジカメを使っていたんですが、屋外はともかく、室内や夜間の撮影ではどうしても上手く撮影できない。そんな状態が続いていました。

2011年の終わりくらいからデジカメの購入を検討するようになり、何度も何度も価格.comの口コミを読んでは、家電量販店やカメラのキタムラで実機を触って……を繰り返しました。ミラーレスも検討したんですが、そこまで……という気持ちもあり、コンデジ一本で絞りました。

購入したDMC-LX5は2010年のモデルで、検討した時点から少し古い年式ではありましたが、明るいレンズのおかげで室内や夜間の撮影にも比較的強く、今までのデジカメで撮影できなかった場所でも撮影することができる、優れたデジカメです。初めて使ったときは曇天だったので、いまいち効果を実感できなかったのですが、室内や夜間で撮影する機会があり、その性能に驚かされました。今まで安いデジカメを何年も使っていた自分にとっては、この進化は驚異でした(大袈裟ですが)。

実は、DMC-LX5の後継機が今年の夏から秋にかけて発表・発売されるんじゃないか、という話が当時にあり、そこまで待とうとも思ったのですが、できなかったんですね。ちなみに、後継機は既に発表されて店頭に並んでいます。後継機はこちらです。

早い遅いはあるにしろ、自分としてはとても満足できる買い物でした。このデジカメは、長く大事に使いたいですね。

今はスマホに内蔵されているカメラが高性能で、デジカメがなかなか売れない(必要とされない)と言われているようですが、やっぱり、記録や想い出に残すのであれば、デジカメで撮影するのが良いかなぁ…と個人的には思います。