眠りが浅くて夢をよく見るようになったので、夢占いをやってみた。

イオンショップ

このところ眠りが浅いせいで、いろんな夢を見ることが多い。ここ数日の間に見た夢の中から2つを、夢占いサイトで検証してみた。

グラウンドで野球をする夢

私のポジションは投手。なぜか山田久志ばりのサブマリン投法だが、ストライク先行型でコントロールも申し分ない投球で三振の山を築く、という夢。観客もそれなりにいて、結構ワイワイとした中でプレーしていた。

それを、http://yume-uranai.jp/ でキーワード検索してみたところ…

グラウンド(グランド)

社会の中にいるあなたを示します。夢の中のグラウンドに活気や明るさを感じた夢なら、活躍できる場や周囲とのスムーズな交流の中で、イキイキと生活する自分を望んでいるようです。しかし寂しげで人の気配のないグラウンドが出てくるような夢なら、自分の居場所に違和感を感じていたり、社会から取り残されているような孤独や疎外感を感じているのかもしれません。

「活躍できる場や周囲とのスムーズな交流の中で、イキイキと生活する自分を望んでいる」ここに当てはまるんじゃないか?

野球

仲間との関係などを示し、職場や学校などあなたの周りの環境が反映されるでしょう。楽しく感じた夢なら人間関係が順調にいきそうです。夢の印象が悪かったなら、今ある環境に違和感など居心地の悪さを感じていたり、今後それらの場での悩みや心配事を抱えることになるかもしれません。

サブマリン投法でストライク先行型でコーナーにバシバシストライク決めて三振を築くんだから、そりゃもちろん楽しく感じました。夢の中の好投と同じく、現実の人間関係も順調に行けば良いのですが。

山を登る夢

山を登る夢。土を掴みながら、必死になって登っている夢。確か頂上まで登り切ったと思ったんだけど、登り切ったところが、前述の野球をやってたグラウンドだったという、なんとも不思議なオチ。

山登り

あなたのヤル気やパワーがあるしるしです。目標や願いに対し積極的に取り組むことで、前途が明るくなることを暗示します。頂上まで登る夢なら、努力がむくわれ大きな成果を得ることができるでしょう。しかし、途中で登るのをやめたり、頂上まで辿り着けない夢は、挫折感を味わうような結果に終わりそうです。何事も諦めず努力することが大切です。

頂上まで登る夢は見た。だが、その先がグラウンドだった。前述の解釈で言えば、グラウンドは「社会の中にいるあなた」なわけで、大きな成果を得るのは今のグラウンドでのこと?

登る

運勢の上昇を暗示します。あなたの望む方へと物事は進んでいきそうです。目標があるなら実現のチャンスの時!目指すものにひたすらつき進みましょう。また今何か悩みや不安、問題を抱えているなら事態の好転が期待できそうです。

まったく実感が湧かないのだが…。

まあ、確かに仕事とプライベートの両面で、いろいろ考えることや悩むこともあるが、こうやって眠りの浅いときに見た夢であっても、「頑張れよ」と励ましてくれるような内容なのが、まだ救いかな。

さて、今日はどんな夢を見るんだろう。遅くなってきました。おやすみなさい。

広告を非表示にする