2012.05.02 日替わりシェフキッチン サラダボール

イオンショップ

2012.05.02 三重県多気多気町丹生にある「ふれあいの館」内にオープンしたコミュニティレストラン「日替わりシェフキッチン サラダボール」へ行ってきました。

 

丹生大師の近くにある「ふれあいの館」では、多気町の運営により、地元の方たちが生産した農作物などの特産品販売をメインに行っていましたが、今年からは、多気町丹生にある「株式会社 地域資源バンクNIU」と「株式会社 川原製茶」がタッグを組んで運営に乗り出しました。その一環として、「ふれあいの館」の中にワンデイシェフ・システムを導入したコミュニティレストランがオープンしました。

ワンデイシェフ・システムの「コミュニティレストラン」とは?

2001年に、三重県四日市市にあるNPO「こらぼ屋」が運営するレストランで採用されたシステムに由来するものです。どういったものか、というと……

ワンデイシェフ・システムとは、お店に登録した一般市民の人たちが、日替りでランチやディナーを提供するレストランの運営方法であり、飲食店が持っているコミュニティ構築力を最大限に引き出すようにデザインされた「コミュニティ再生装置」といえるものです。

http://www.koraboya.com/oneday.html

というものです。プロではない一般市民の人たちがこのシステムに登録して、お店を運営することによって自己実現を果たすことができる共に、地域のお客様とコミュニケーションを取ることで、「食」を核とした地域コミュニティの交流を図ることができるシステムです。

サラダボール

オープン初日ということもあってか、サラダボールは超満員でした。

12名ほどが座ることのできるスペースで、常に満席状態。外で待っている人も大勢いました。

僕たちは事前に予約をしてから行ったのですが、予約をしていない人ももちろんいたようで、「今から食べることができますか?」という問い合わせや、順番待ちの人を呼んでいたりと、対応していたスタッフはとても大変だったように思いました。サラダボールのオープン、どうやらかなり話題になっていたようですね。

メニューはこちらでした。

「丹生 初夏の幸楽膳」と題したもの。左下には、今日の担当シェフが書かれています。どうやら、飯南町横野というところにお住まいの方のようですね。余談ですが、このサラダボールには松阪市鳥羽市など、地元多気町の方だけでなく、県内の様々な地域からシェフ登録をされている方がいらっしゃいます。三重県内でニーズを掘り起こしていったら、もっともっと希望者がいるかもしれませんね。

あと、最初にお茶が出てくるんですが、このお茶はもちろん「株式会社 川原製茶」のお茶です。確か、「浅炒り生茶仕立て」という名前でした。最初に美味しいお茶が出てくる、っていうのは、飲食店として何気にポイント高いです。

さて、どういったお料理が出てきたかというと……

プレートの中に、キレイに置かれたシェフの料理たち。初夏の色合いを感じさせます。そして、何より圧巻だったのが、メインの「鉢魚」である「目鉢鮪尾の身ステーキ生姜の香り」でした。

これが出てきたとき、正直驚きました。「この品数と内容で800円は採算取れないだろう」と。これに関しては、まあオープン記念ということで理解はできますが、しかしこれはまさしく出血大サービスですよね。皮のところのゼラチン質と、身のしっかりとした味が濃厚で最高でした!

あと、農村の丹生で鮪がメインというのが、個人的には意外というか意表を突かれました。イメージ的には豚肉だったり、牛肉だったりと、農山村で育まれた食材をメインに持ってくるのかなー、と思っていたのですが、まさか海産物をメインに持ってくるなんて。紀伊長島から直送してくることもできるので困難ではないですが、個人的には「おぉ、こう来たか」って感じで楽しかったです。

シェフの方とも交流したい……と思いましたが、何せオープン初日。キッチンもホールもてんやわんやで、なかなか声を掛けることができませんでした。ちなみに、どういう状態だったかというと……

こんな感じでした。写真だと伝わりにくいかとは思いますが、来客がピークで皆さんお忙しそうでした。ただ、食事を終えて店を出るとき、シェフの男性の方が「ありがとう!また来てな」と笑顔で言ってくれたことが心に残っています。そのとき、何となくですが「あぁ、ここは大丈夫だな」と思いました。

結局、この日は60食を販売したそうです。近くには、同じ飲食店でいつ来ても満員な「まめや」がありますが、「サラダボール」は「まめや」とは運営形態もサービスの提供方法も違うので、上手く共存共栄していけるんじゃないかな、という気がしています。

オープンしてからまだ数日しか経っていませんが、これから津の「O+(オープラス)」共々応援していきたいと思っています。丹生は、温かくて心が安らぐ地域です。きっと、心温かいシェフが集まって、素敵な料理を提供してくれることでしょう。また、食べに行きたいと思っています。

最後に、「株式会社 地域資源バンクNIU」の西井さん、西谷さん、そして当日のワンデイシェフだった「五味自在 あちこち・山花」さん、本当にありがとうございました。ごちそうさまでした。


日替わりシェフキッチン サラダボール https://www.facebook.com/saladabowl

コミュニティレストラン O+(オープラス) http://oneday-tsu.seesaa.net/

株式会社 地域資源バンクNIU http://niu-mon.com/

株式会社 川原製茶 http://www.kawa-tea.co.jp/

広告を非表示にする