2012.03.27 地産地消・創作家庭料理 PORTO

イオンショップ

3月27日、三重県津市上浜町にある地産地消・創作家庭料理 PORTOへ行ってきました。過去に一度、このブログにも登場していますね。

今回は連れと一緒に出掛けました。連れの目的はスペアリブ。三重のタウン誌『月刊simple』を読んで、食べたくなったそうです。

外見はそれほど大きくない店構えですが、雰囲気は出ています。内装はこんな感じ。

紀州産カツオのタタキ」にも惹かれましたが、ここは肉で勝負ということで、連れは「スペアリブ」、僕は「リブロースとんかつ」「豚皮の煮物」をいただきました。

まず最初に出てきたのが「豚皮の煮物」です。

ところどころプルプルのコラーゲンな感じの豚皮が潜んでいますが、これは完全に酒の肴ですね。
完食後に、まず最初に来たのが「リブロースとんかつ」でした。

このお店では、地元三重県津市にある「大里畜産」が提供する「大里ぱくぱくポーク」というブランド豚肉を使用しています。この「リブロースとんかつ」も、もちろん大里ぱくぱくポークなわけですが、実は見た目以上の物凄いボリューム!

肉質がもっちりしていて、中身がとても詰まった、非常に食べごたえのある豚肉だったのです。完食しましたが、食べ終わった後の満腹感でお腹がはちきれそうでした。

続いて、じっくり焼き上がった「スペアリブ」がやってきました。

美味しさは、もう見て分かりますよね。脂が濃厚で甘く、食べた瞬間に自然と笑顔になってしまう美味しさです。お店の状況にもよりますが、焼き上がるまでに20分ほど掛かる場合があります。しかし、その待っている間に抱く大きな期待に十分応えてくれる美味しさです。ぜひ頼んでみてください☆

当日、少し疲れが出ていましたが、美味しい料理と素敵な店内の雰囲気にすっかり癒されることができました。豚肉は栄養価が高いので、しっかりと栄養も摂れたと思います。また、美味しい豚肉をいただきに行きたいと思います。ぜひ、皆さんもどうぞ!