新しいデジカメ

イオンショップ

以前から何を購入すべきか悩んでいたデジカメでしたが、ついに決断して購入しました。

http://d.hatena.ne.jp/masayan1979/20120214/p2 このときに紹介していた、DMC-LX5を選びました。

対抗馬は以下の2機種。ちなみに、対抗馬の中でDMC-LX5が最も古い(一年以上前の)モデルです。

実は、他に最有力候補がおりまして……。

これが「在庫展示品限り」ではなく、きちんと在庫があって、なおかつすぐに手に入るものだったら、恐らくCanon デジタルカメラ Powershot S95 PSS95 1000万画素高感度CCD 光学3.8倍ズーム 広角28mm 3.0型液晶 F2.0を選んでいたと思います。

さて、最終的にはオリンパスのXZ-1と迷いに迷いましたが、DMC-LX5を選んだ決め手としては、

  • 機能と性能と価格のバランスの良さ
  • 操作性が高く誰でも使いやすい
  • 仕上がった画像が好み

この3つでした。ちなみに、「夜間撮影に強い」「室内撮影に強い」という部分は、このクラスのデジカメには(素人目から見て)それほど大きな違いはないだろう……という考えから、あまり考慮しませんでした。

機能と性能については上を見ればキリがないですが、この価格で考えれば十分なものだと思います。価格については、今年中にLXシリーズの新モデルが発表されるのでは?と噂されているせいか、お手頃な価格で買うことができたと思っています。XZ-1の価格が急落していたのでかなり心が揺れましたけどね。ちなみに、PowerShot S100はいまだ4万円台なので尻込みしてしまいました。

操作性の高さ……というより、「何も考えずにシャッターボタンを押してもキレイな写真が撮れるか」「写真を撮るための設定が簡単に行えるか」といった部分で比較しました。これについては、量販店に置いてある実機を触りまくりました。もちろん、どの機種も被写体によっていろいろ設定を変更することができるし、機能の中には細かい設定を行うための選択肢が豊富に用意されているのですが、とりあえず「Pモード」にダイヤルを合わせて、そのままシャッターボタンを押すだけで良い写真が撮れる、という部分を重点的に選びました。僕だけでなく友人やサークルの仲間、お店のスタッフにシャッターを押してもらう時などに、こういうカメラのほうが分かりやすいのでは……と思ったからです。

仕上がった画像については好みもあるでしょうが、僕はDMC-LX5の画質で満足しています。それこそ、突き詰めれば本当にキリが無いわけですから、比較をしている中で、自分が少しでも「良い」と思える部分を見付けることができれば、それできっと幸せになれるんじゃないかな……なんて思っています*1

このDMC-LX5は、今まで所有していたオリンパスのFE-46とはまったく違う画質なので、デジカメでの撮影がこれまで以上に楽しくなりそうです。今後は、このブログにもDMC-LX5で撮影した写真がどんどん登場してくると思います。愛着を持って長く大事に使ってあげたいですね。

*1:画質のみで選ぶ場合、僕にもしデジイチを普通に扱える知識があったとして、その上でコンデジを選ぶのであれば、オリンパスのXZ-1を購入していたかもしれません。あの大きなレンズは大変魅力的です。機能の弱さを腕前と知識でカバーできる自信のある人は、きっとXZ-1がオススメだと思います。

広告を非表示にする