外付けHDDが欲しい

イオンショップ

外付けHDDが欲しいです。タイトルのまんまですね。

僕のノートPCのHDD容量は500GBです。昔の80GBとかの時代に比べたら雲泥の差で、比較することすら失礼なほどですが、動画や画像を保存していくと、きっとすぐに足りなくなるんじゃないかな、と思っています。特に動画を保存する機会が多くなったので、余計に慎重になります。

本体のHDDの容量を食いすぎるとPCに悪影響が出かねないため、外付けHDDの接続を前向きに検討しています。ちなみに、今の外付けHDD(アイ・オー・データ機器製)は500GBですが、もうかれこれ6年くらい使っているのでかなりピンチです。早くなんとかしないと……。

というわけで、最初に候補として挙げていたのはこれでした。

WD My Passport Essential 1.0TB ブラック (USB3.0/2.0互換) WDBACX0010BBK-JESN

WD My Passport Essential 1.0TB ブラック (USB3.0/2.0互換) WDBACX0010BBK-JESN

ノートPCを使っているので、外付けHDDも携帯性の高いコンパクトなものが良いだろうと考えたんですが、ほぼ同じくらいの価格でこれが買えるわけですよ。

金額と容量の関係もあるし、やはり場所を取ってでもこちらのほうが良いかな……ということで、デスクトップ型のほうで考えることにしました。

そこで、メーカーから販売している外付けHDDと、購入コストを抑えるための「バルク品」の購入も検討し始めました。

バルク品の3.5インチHDD(容量2TB)と3.5HDD用のケース(USB3.0対応)を、それぞれネットを含めていろいろと探してみました。幸い、エイデン津北店の中にコンプマートが入っていて、バルク品やHDDケースも取り扱っていることから、店員さんとも直接相談をしてみたんですが……結果として、バルク品とケースの組み合わせに食指は動きませんでした。

結局、メーカーの同容量のものとそんなに購入金額が変わらないんですね。日立製の3.5HDD(2TB)のバルク品で大体9,000円〜10,000円。USB3.0に対応したケースで4,000円くらい。これだと、メーカー品で同容量、USB3.0に対応してなおかつメーカー独自のセキュリティ対策や保証がある製品と、そんなに値段が変わらなくなってきます。それだったら、気軽に使えて安心感の高いメーカー品のほうが良いんじゃないの、と素人としては思うわけです。

バルク品を使う利点として、「用途にあわせてHDDを好きなように構築できる」「好きなメーカーのHDDを自由に使うことができる」「交換が容易」などが挙げられますが、一方で「自己責任」の部分が多く(特にHDDケース)、また相性の問題もありますので、同じくらいの価格を払うのであれば、個人的には安全性が高いほうを選びたくなるのです(HDD自体に当たり外れがあることは、もちろん承知の上です)。貧乏生活を送っていると、石橋の上は必ず叩いてから渡りたくなってくるものなのです。

というわけで、今欲しいと思っているのはこの商品です。

Touro Desk Pro
http://www.hitachigst.com/portal/site/jp/external_storage/desktop/TouroPro/

まだ発売はしていないんですが、注目しています。前述の条件に加えてクラウドバックアップに対応し、クラウドに保存したデータへはスマートフォンや別のコンピューターからアクセスすることができるサービスを付加しているようです。

6月発売予定だそうなので、購入資金を確保しておきたいですね。多分無理なんだろうけど。

HGST、オンラインバックアップ対応の外付けHDD
http://news.kakaku.com/prdnews/cd=pc/ctcd=0538/id=14957/
広告を非表示にする