三重県津市 cafeシマダ輪店

イオンショップ

2011.04.12 三重県津市万町にある「cafeシマダ輪店」へ行ってきました。

店構えはこんな感じです。

独特の店構えですよね。しかも、なぜか文字が鏡に映したかのように反転しています。

津駅方面から県庁前の交差点を過ぎたところに「塔世橋」という橋があるんですが、そこを越えてすぐのところにあります。このあたりは国道23号線沿いで交通量も多いことから、車で通るとあっという間に通り過ぎて行ってしまうので、気付く人はあまりいないんじゃないかなと思います。一方、気付いている人は、この反転した看板を見ていつも不思議に思っていることでしょう。「何なんだろう、あのお店は」って感じで。

僕は主に自転車で通勤をしていますが、ここの前の歩道を通って通勤しているんですよね。だから、反転された店の名前といい、中のレトロな雰囲気といい、前々からめちゃくちゃ気になっていました。

店の名前が反転している理由を、お店に入ったときに店主のおじさんに聞いてみれば良かったんですが、聞きそびれてしまいました。店主のおじさんは無口で、話しかけにくい雰囲気が漂ってはいますが、話しかければ最低限の言葉数で話してくれます。今度お店へ行ったら、聞いてみたいと思います。ちなみに「輪店」というのは主に自転車を扱うお店につける名前なので、きっとこのお店も元は自転車屋さんだったのではないかな……と思っています。

当日、僕が行ったのは大体16時から17時にかけてでした。太陽が落ちてきて、ちょうど夕暮れを感じるときでした。お店に入っても誰もいません。人の気配がまったくせず、どうして良いものか分かりませんでした。ただ、西日が差す店内はとても雰囲気が良くて温かく、つい何枚か写真を撮ってしまいました。

ただ写真を撮っているだけではいけないので、店主を呼んでくるみとバナナのケーキとアイスティーを注文。

ケーキはかなりあっさりした味でした。アイスティーも落ち着いた味なので、まったりと雰囲気を楽しむことができました。店内の家具などを見てみると、アジア系な感じがします。きっと、店主がこだわって集めてデザインしたんだろうな……と思いながら、店内をキョロキョロしていました。こういうお店は、きっと友達とワイワイ来るんじゃなくて、一人で立ち寄ってコーヒーを飲みながら読書をしたり、もしくは二人や三人で来てゆるいお喋りを楽しんだりするのが、一番良いんじゃないかな、って気がしました。

ちなみに、このお店ではライブをすることがあるそうです。4月30日(昨日ですね)にライブを行うということで、帰りにチラシをいただきました。かなり無口な店主のおじさんが、そのときはわざわざ話しかけてくれて、「ライブがあるんで、もし良かったら見に来てください」と声をかけてくださいました。

残念ながらその日は仕事で行けなかったんですが、仕事の帰りにお店の前を通ったら、ライブでかなり盛り上がっていました。10人くらいが集まったらほぼ満席状態なくらい狭い店内なんですが、当日若い人を中心に満員で、サックスを吹いている奏者がお客さんとかなり近い位置で演奏していて、きっと臨場感のある、それでいて洒落たライブになっていたんだろうな……と、通りすがりに少々羨ましく思いました。次に機会があれば、必ず行って楽しみたいですね。

道沿いにあるので、散歩がてらにふらっと立ち寄るのも良いかもしれませんね。店主は無口でムスっとしていますが、レトロな雰囲気に時間と身を委ねてみるには良い場所だと思います。雨の昼下がりなんかにも、良いかもしれませんね。駐車場もあります。

cafeシマダ輪店

住所
三重県津市万町179
電話
059-228-6209
営業時間
11:30から23:00
定休
水曜定休


大きな地図で見る