ブログを書くこと

イオンショップ

もうかれこれ5年くらい前になるでしょうか。僕はあるブログを運営していました。ほぼ毎日のペースで更新していたうえに、人を呼び込みやすいネタ(例えば「はてな」なら“非モテ”ネタ)をあえて書いていましたので、毎日のアクセス数はそれなりに多く、それに比例するアフィリエイトの額も(非常に少額ですが)コンスタントに稼いでいた時期がありました。

そんな中、3年くらい前にブームの兆しを見せ始めていたのが「Twitter」でした。はてな界隈でも「Twitter始めたよ」というユーザーが増え始めており、当時はてなアンテナに登録していたブログのオーナーがTwitterを始めていたのをきっかけに、僕も「始めてみるか」とTwitterのサイトを覗いてみたんですが、その頃は確か日本語対応されていなかったので、ユーザー登録さえも「面倒くさ」と思い止めてしまいました。

それからもブログを書き続けてはいましたが、仕事やプライベートでいろいろと辛いことがあったり、精神的に不安定な時期があったり、そして何よりPCの調子が悪くなったこともあったりで、ブログの更新自体が止まってしまいました。そのあとは、ただ目的もなくネットで遊んでいたり、「ニコニコ動画」にはまって一日中動画を見たりと、目的意識も何もないような使い方をしていました。ブログを書いていたときのように、いろんなサイトを見てネタを見付けてくるようなこともしませんでした。

酷い時期になると、ネットを解約して一切接続しない生活を送っていました。今思えば不便極まりない生活でしたね。調べものをしたくても、携帯の検索機能では満足の行く答えは得られませんし。もちろん、ブログも更新しません。今までPCを使って書いていたブログですから、携帯を使って新たに書こうなどという気持ちには到底なれませんでした(一方でmixiの日記は頻繁に更新するようになりました。そのことについては、また後日話せるときが来たら話そうと思っています)。

それからしばらくの時間が流れ、昨年末にようやく新たなPCを購入することができました。まず先にブログの更新と、Twitterのアカウントを取得しました。それからというもの……昔のようにブログ中心の生活ではなく、Twitter中心の生活になりました。ブログを書く楽しさや面白さが、Twitterに移ってしまったんですね。

ブログは、やはりそれなりの文章量と文章作成力が求められます。僕は文法も文章作成力もすっからかんですが、文章量だけは何とか工夫して多めにしてきました。しかし、Twitterはわずか140文字です。ブログが「朗読」だとするならば、Twitterは本当に「つぶやく」だけのコンテンツです。

しかし、この「つぶやく」というのが意外に面白い。何かについてブログを書こうと思って、ネットでいろんなことを下調べして資料を集めて、文章を作成して、何度も推敲して、そしてようやく公開する。ここまで割と疲れる作業ですが、一方のTwitterはそれほど思い悩んだり、考えたりせず気楽につぶやくことができます。フォロワーに何かを伝えたいときには、140字の字数制限の中で伝えたいことを簡潔に伝えるように工夫して伝える(これは結構勉強になりました)。わずか140文字の「日記」がこんなに面白いなんて……と、ネット上ではとっくにTwitterブームが終わり、最早当たり前のツールとして使われているにも係わらず、遅れてその面白さを実感したのでした。

それからしばらくしてすぐ、縁あってfacebookと出会うわけですが、思えば昨年末あたりにPCを購入してから僕が出会ったコンテンツというのは、当時ブログばかりを書いていた僕からしてみれば、かなり進んだ技術を持ったコンテンツでした。新しい楽しみ方を与えてくれるコンテンツばかりですし、特に「人とのつながり」という点においては、WEB上で容易に人とつながっていく感覚が、まるで相手が「すぐ手が届くような距離にいるのではないか」という錯覚を起こしそうなくらいに、身近に感じることができました。

本来なら、そちらにどっぷり浸かっていくところなんですが、僕は結局ブログに戻ってきてしまいました。いや、戻ってきてしまったという表現はおかしいな……。「また戻りました」という表現が良いのかも。自分本来の言葉で相手に思いや気持ちを伝えるのであれば、簡潔なTwitterは便利で良いのだけれど、やっぱりブログは自分にとって欠かせないのです。文字数はいくらでも良いし、窮屈な感じもしない。Twitterのように、ついプライベートを漏らしてしまうこともないですしね。

Twitterでの「つぶやき」は、深く考えなくてもつぶやけるけど、感情や勢いでツイートして失敗することがある。一方の「ブログ」は、文章を書くのが面倒くさいけど、一度文章に起こしたものを読み直す時間があるので、少し冷静になることができる。そう解釈した場合、やはり僕はブログが合っているのかな……という気がしています。最近はアクセス数も気にしていないので、半ば自己満足的な部分も大きいですが、逆にそれによって、気負わず伸び伸びと文章を書けるのだと思っています。

もちろんTwitterも続けて行きますし、いろんな人や出来事とのつながりも作っていきたいので、様々なことに向けてのアンテナを張っていこうと思っています。しかし、何かを中心にするのであれば……僕はブログを中心にしたコミュニケーションを行っていきたいと考えています。

だから、これからもブログを書き続けて行くつもりです。

……そんなことを言って、明日からまた一週間ブログが更新されないかもしれませんけどね(笑)。