ポータルサイト

イオンショップ

インターネットを始めたのが約10年くらい前なんだけど、その頃からずっとYahoo!JAPANポータルサイトとして利用してきましたが、先々月あたりからポータルサイトiGoogleに変更しました。

変更した理由は、メールを主にGmailでやりとりするようになったことと、Googleカレンダーでスケジュール管理をするようになったからで、それならポータルサイトGoogleのものにしようじゃないか、と思ったから。

そして現在に至るわけですが……やはりポータルサイトとしての利便性はYahoo!JAPANが圧倒的に抜きん出ていることを実感しています。なんだかんだで、Yahoo!ポータルサイトとして必要なものをすべて揃えているうえに、利便性も高いし何より分かりやすいです。

iGoogleはニュースや天気予報、Gmailなどのガジェットをページ上で組み合わせて自由にレイアウトを変更していくタイプなんですが、いまいち自分の思い通りにならなくて、個人的には「やっていることは面白いんだけど、いまいち痒いところに手が届かない」状態なんですね。これは、僕がもう少し使い込んでいかないといけないんですけど、浅い使い方をしているうちは、どうしてもYahoo!JAPANのほうが楽だと思ってしまいます。

ただ、最近感じているのは「ポータルサイトってあんまり開かないな」ということです。Chromeを起動させて、ブックマークバーにある目当てのサイトをクリックして、直接ページを開き作業なり閲覧をする。このフローがほとんどで、「一旦ポータルサイトを開く」という操作があまりないわけです。以前は、それこそ何かを検索しようとするたびに「Yahoo!で検索しよう」と思ってホームボタンを押して検索をしていましたが、最近ではブラウザに検索バーがあって、ページを切り替えることなくそこに直接言葉を入力して検索する。ポータルサイトを開く必要をあまり感じないようになっています。

結局、オークションなどを利用する必要性から、Yahoo!JAPANはブックマークバーに入れて利用しています。今まで、ブラウザが起動したときにすぐ開かれていたページをお気に入りに入れる、というのが何となく不思議な感覚ですけど。

ひょっとしたら、ブラウザの「最初のページ」を空白にしている人も増えているのかもしれませんね。

広告を非表示にする