【とんてき】を食べる

イオンショップ

突然ですが、僕は今年密かに抱いている夢というか目標があります。

それは……『三重のとんてきを食べ歩く』ことです。

以前mixiで日記を書いていたときには『ラーメンを食べ歩く』とか言っていたと思うんですが、それはもう昔の話です。例えそれが去年の暮れに言っていたことでも、今ではもう昔の話ということにしておいてください。

なぜ「とんてき」なのかについては、特に理由がありません。ただ単に豚肉が好きだからです。それに、ご飯は進むし栄養は満点だしニンニクがたっぷりだから疲労回復、精力増強という、まさに僕に必要な食べ物だと思ったからです。十分理由がありましたね。ごめんなさい。

さて、「とんてき」と言えば三重県四日市が本場です。四日市はこの「とんてき」でB-1グランプリに殴り込みをかけています。

四日市名物【とんてき】

「とんてき」は、単なる豚のステーキではなく、 分厚い豚肉をにんにくと一緒に濃い目のたれでソテーし、たっぷりのキャベツの千切りをそえ、 調理法や味付けは、お店によって実に千差万別で、三重県四日市市に根ざしたご当地グルメである。

と、このようにしてご当地グルメとして売り出しているわけですが、僕が今年食べ歩きたいのは、あくまで「三重のとんてき」です。ここから先、四日市の方は決して怒らないでいただきたいのですが、三重では「とんてき」を出すお店が非常に多いです。三重県内では、様々なお店で「とんてき」という商品を出しています。また、豚の飼育も盛んなため、良質な豚肉を県内各地で食べることも比較的簡単です。

上記サイトに掲載されているとおりの調理法で作られた「とんてき」もあれば、少し違った「とんてき」もあるかもしれません。しかし、僕はこれらすべてを飲み込んだうえで、「三重のとんてき」を味わい、紹介していきたいと思っています。

僕は頻繁に外食できるような環境ではないので、月に一度〜二度くらいはとんてきを食べて、そのレポートを細々としていければ良いかな…と考えています。もちろん、本場四日市のとんてきも食べに行く予定です。

画像も交えて紹介していくつもりですので、紹介の際には白いご飯と箸を持ちながらご覧くださいね。

広告を非表示にする