節分だから豆まきへ行ってきた 第二部

イオンショップ

http://d.hatena.ne.jp/masayan1979/20110206 これの続きです。

高山神社 節分豆まき

津観音の「鬼押さえ節分会」の次に訪れたのは、津市丸之内にある「高山(こうざん)神社」。

ここでは、大河ドラマ『江』地域活性化推進協議会公認キャラクター「ゴーちゃん」と、三重ドリームクラブマスコットキャラクター「藤堂とらまる」が豆まきに参加!津観音と比べると、家族連れが多かったように思います。

現在、大河ドラマ江〜姫たちの戦国〜』が放送されているおかげで、津市内でもあちこちにひっぱりだこの「ゴーちゃん」。

胸につけている「三重県・津市 ゴーちゃん」という名札も、なんとなくゆる〜く感じますね。

そして、「藤堂とらまる」との夢のコラボーレション!

この画像ですが、後ろに甲冑姿のお兄さんが映っているのがお分かりになるでしょうか?

近くで見るとこんな感じです。とても勇ましく、豪華で立派な甲冑でしょう?

この甲冑コスプレをしている方々は、先ほどチラッと書いた「三重ドリームクラブ」のメンバーの方々です。

「藤堂とらまる」は、名前からも分かるとおり藤堂高虎をモチーフとしています。藤堂高虎と言えば、津市に縁ある一国一城の主であり、また「戦国武将」でもあります。

そこで、三重ドリームクラブのメンバーが、戦国時代をモチーフにした手作りの甲冑に身を包み「手作り甲冑隊」を結成。津市内の地域振興に一役買っているわけです。

「甲冑を作るのって難しいんじゃない?」「素材とかどうしてるんだろ?」と思われるかもしれませんが、甲冑を着ていた方の一人に聞いてみたところ、洗濯ネットなどの家庭用品を使って作っているそうです。どこでも手に入る家庭用品を使い、これだけ立派な甲冑を作り上げる……素材や見た目のこだわりが先ではないんですね。

まず「地域を盛り上げよう」という熱い気持ちが大事なんです。熱い気持ちがあれば、作り上げた完成品は自然と素晴らしいものへと変わっていく……そんな気がしました。

三重ドリームクラブ
http://www.pref.mie.lg.jp/UMASHI/HP/chiiki/tsu.htm#dreamclub

良い年になりますように。

今年の節分はゆるキャラ三昧でした♪

最後に、高山神社の簡単なご紹介で締めたいと思います。